SWORD

統合図上演習(C4I)
シミュレーション

高度なトレーニングと分析のために
自動化された部隊を備えた
完全なウォーゲーム

● 意思決定能力を向上させる広範で完成度の高い
訓練ソリューション

● 現実的環境における非常に多様な状況を模擬し、仮想空間上の自律したユニットを
コントロール

● ドクトリンベースの自律的行動をシミュレートし、状況の進行に合わせて各部隊が適応

● シミュレータを管理するウェブベースのインターフェースも同梱

logo_masa


Constructive Simulation, Defense

AI&による部隊の自律行動

Public Safety

訓練と分析

AII for Simmulations

Ondulusセンサーと組み合わせることにより、
仮想環境での敵軍と友軍と市民


防災での活用例

新宿で起きた災害などのアクシデントにより交通が遮断された状況を想定各都市へのバスでの大規模人員輸送をシミュレーション

進化したシミュレーション

高度なリアリズム

SWORD は高度な統合軍シナリオ上において、詳細なフィジカルモデルと先進的な相互運用性を用いて高いレベルで忠実に地上戦を表現できます。

部隊を自動化

SWORD における小隊・中隊は AI で動作します。彼らはプレーヤーからの特別な入力がなくても、状況に合わせて振る舞いを適応させて、命令を実行します。このような高いレベルの図上演習により、大隊・旅団・師団やそれ以上の指揮官に、シミュレーション上での確かな訓練を提供できます。

ドクトリンを適用

SWORD上ではすべてを特定のドクトリンに適合するようにカスタマイズできます。乗り物の速度、武器性能、センサーの精度、ユニットの構成、基本的な交通状況や運送システムなど、ミッションや立ち振る舞いに反映させます。

sword

世界各地の軍隊と密接に開発された
コスト効率に優れたシミュレータ

大模擬戦闘・テロ・自然災害などの多様な状況をシミュレートし、何千もの自律下位ユニットを導くことができます。部隊は指揮官の作戦命令に基づきAIによって自ら決定し行動、非常に信頼性の高い訓練が可能です。車両速度、武器装置の機能、センサー精度、部隊構成・行動・ミッションなどがカスタマイズでき、コンテンツは軍隊(兵隊・タンク・ミサイル発射装置・エンジニアリング・航空隊)公共安全(警察・消防・救急)予期せぬ脅威(テロ・民兵)政府職員、市民(NGO・難民)等、豊富に取り揃えています。

MOVIE

活用事例

■ 大規模トレーニングセンター  ■ 行動分析からのC2シミュレーション  ■ 指揮官のセルフトレーニング  ■ ドクトリンと装備品  ■ 緊急対策訓練  ■ 緊急時計画の検証