Realviz | リアルビズ

SIMULATION

リアルビズはシミュレーション環境を構成するシステムの提案、開発を手掛けます。

サイトマップパートナー

 


D-Six

Dsixは宇宙航空技術者向けの市販ソフトウェアで、シミュレーションアプリケーションで用いる航空機のフライトモデルの開発と展開をサポートします。

D-SixはC++で組み込まれており、完全にオブジェクトベースであり、既存のシミュレーション環境を現在のプログラミング言語に変更せずに、Windows PCで最新の技術と効率とグラフィック性能を利用できるように特別に開発されています。D-Sixは完全に拡張可能なシミュレーション環境を提供します。ソースコードの編集をせずに、他のオブジェクトモジュールとのダイナミックリンクが可能で、シミュレーションインテグレーションスキームから外部グラフィックスとネットワーク通信まで全てをコントロールできます。

DSixは独創性に優れており、完全非線型6DOFシミュレーション環境とシミュレーションの開発、展開、解析のツール一式を取り揃えています。DSix製品は、フライトモデル開発用のインタフェース、I/Oデバイスインタフェース、リアルタイムストリップチャート、プロットツール、DirectXベースのグラフィックス表示(out-the-windowのビジュアルシーン、HUD、仮想コックピット計器)、サウンドインタフェース、スクリプトエンジン、サンプルフライトモデル(戦闘機、民間航空機、商業用ジェット機)を備えております。さらに、DSix Developer版には、素早くシミュレーション開発を行うためのウィザードが用意されています。提供されるソフトウエアーには各種のテンプレートとコンポーネントが組み込まれていますが、一方でほとんどすべての部分がカスタマイズ可能になっております。それによりサンプルフライトモデルの修正、地形修正、インタフェースの再構築、プロット性能の改善が可能となるほか、お客様ご自信の仮想計器を作成することもできます。DSix スクリプトエンジンにより、強力なバッチ処理とリアルタイム表現がVBおよびJavaを用いて行えます。これにより、エクセルのシミュレーションデータのアウトプットからシミュレーション評価の自動化やテストプロセスの正当性評価に至るまで多種多様なタスクを実行することができます。

主要機能

使いやすいテーブルベースのデータハンドリング
D-Sixの"Infofile"データ構造により、完全なグラフィカルインターフェースでデータ機能を素早くインポート、編集、再配置、修正ができます。データベースは全てテーブルベースなので、すぐに視覚的にプロットされ、編集できます。簡単な線形モデルから複雑なエンジニアリングシミュレーションまで、データセットをハンドリングしやすいインターフェースを提供します。広範囲なデータテーブルフォーマットをサポートしており、組み込まれた設定コントロール機能との結合するとき、このインタフェースは解析のレンジがシステムのリコンパイルやコード編集なしに操作できます。