Realviz | リアルビズ

HLA

リアルビズはシミュレーション環境を構成するシステムの提案、開発を手掛けます。

サイトマップパートナー

 


Pitch Global Simulation Booster

Enabling the Connected Enterprise

企業間接続を可能にします

企業間を接続

Connected Enterprise tool パッケージを用いれば、企業がどの場所にあっても、効率的に全てのトレーニング及びシミュレーションリソースを利用することができるようになります。様々な場所からのシミュレーションリソースを集約し、同時に利用できるようになります。国際トレーニングネットワークを作成することができ、いろいろな国間を接続し、一体化して相互運用することができます。

接続、コントロールと相互運用

Connected EnterpriseのコアとなるコンポーネントはPitch BoosterTMです。ファイアーウォールと長距離接続のある既存ネットワーク上に仮想ネットワークを作成します。この上にPitch pRTITMが標準準拠の相互運用性を提供します。PitchCommanderTMによって、企業間をモニターしコントロールすることができるようになります。

パフォーマンスとセキュリティ

Pitch BoosterTM はワイドエリアネットワーク間のトラフィックを最適化し、リモートリソースを見つけます。既存の暗号化されたリンクか、またはビルトインの商用暗号が用いられます。アクセスコントロールとセキュリティポリシーはサイトごとにホストとリソースレベルで設定できます。

Pitch pRTITMによる接続と相互運用

Pitch BoosterTMは分散型トレーニングとシミュレーションを新レベルへ導く画期的な技術です。Pitch BoosterTMネットワーク上で動作しているPitch pRTITMを用いてHLA準拠シミュレーションを実行し、様々なサイトから1つのフェデレーションへシミュレーションを接続します。Pitch BoosterTMネットワークを介してフェデレートとフェデレーションはいくつでも同時に実行することができます。多くの様々な場所からシミュレーションリソースに接続し、再利用する効果的な方法です。

HLA標準に従ったフルセットのサービスが利用できます。既存のHLA準拠シミュレーションを修正する必要はありません。標準C++とJava APIが使用でき、Web Serviceもサポートしています。HLA1.3システムとDISのためのアダプターにより、古いバージョンのシステムとのインテグレーションも簡単にできます。2008年はHLA Evolvedをサポートしている最新バージョンにご期待下さい。

Pitch CommanderTMによるモニターとコントロール

Pitch BoosterTMネットワーク上で動作しているPitch CommanderTMにより、企業のシミュレーションリソース全てをコントロールできます。

Pitch CommanderTMで、リモートシミュレーションの起動、終了、設定を行い、必要なシミュレータ全てが実行しているかどうかをチェックします。ホスト、ネットワーク接続、フェデレーションとCPU負荷をモニターします。

Pitch ComanderTMによって、グローバルネットワークを介してシナリオと地形データを分散することができます。これにより、より便利になり、分散型実行のスクリプトを作成するエラーを低減します。

Pitch CommanderTMは、セキュリティポリシーツールを提供します。これにより、誰が詳細なシミュレーションリソースをモニターし、コントロールするかを決めることができます。数か所の組織間でシミュレーションを実行する場合は、異なる権利を異なるコマンダーにアサインすることができます。

パートナーにシミュレータをモニターする権利を与えながら、リソースをコントロールできるのは一人だけという設定ができます。サイトごとにセキュリティポリシーを追加することによりPitch BoosterTMが使用できます。

Specifications Pitch BoosterTM

仕様

機能

サイト間の仮想オーバーレイネットワークを生成し、リモートリソースを検索します。設定、モニタリング、トラブルシューティングのためのユーザーインターフェースを提供します。

OS

  • Windows XP/2003/Vista
  • Red Hat Enterprise Linux 3,4,5

サポート

以下の製品がPitch Boosterを介して動作します。

  • Pitch pRTITM1516 v3.2 以上 Adapterを含む
  • Pitch CommanderTM v2.1 以上
Pitch pRTITM1516で動作するフェデレートは全てPitch BoosterTMで動作します。

ネットワーク

WAN接続には標準TCP/IP接続が必要です。ファイアーウォールが動作している場合はオープンポートが1つ必要です。1つまたは2つのIPアドレスとネットワークカードをサポートします。NAT(プライベートアドレスレンジ)のLANをサポートします。

性能

Pitch BoosterTMによるレイテンシー:標準設定で10ms以下。ワイドエリアネットワークのレイテンシーとバンド幅制約は受けます。

セキュリティ

セキュリティーポリシーはローカルシミュレーションリソース同様に他のPitch BoostersTM(WAN)との接続に適用されます。トラフィックの種類(HLA,モニタリング、コントロール、ファイルコピー)のためのポリシーもサポートします。

ライセンス

ホストごとに提供します。サイトごとに1つのPitch BoosterTMが必要になります。